MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【これで大丈夫!】あなたらしい写真の選び方について解説②|写真選びのポイントと絶対にNGな例

今回は就活で目にすることがある「あなたらしい写真」の選び方についての解説をしていこうと思います。

はじめてESで写真を選ぶ人や、何を選んでいいか迷っている人はぜひ最後まで読んでください。

前回の記事はこちらとなっておりますので併せて目を通しておいてください。

あわせて読みたい
【これで大丈夫!】あなたらしい写真の選び方について解説①|写真選びは設問の〇〇を考えればOK 今回は就活で目にすることがある「あなたらしい写真」の選び方についての解説をしていこうと思います。 はじめてESで写真を選ぶ人や、何を選んでいいか迷っている人はぜ...
目次

あなたらしい写真とは

はじめに、「あなたらしい写真」とは何なのかについて解説していきます。大前提として、あなたらしい写真が求められるのは、ES(エントリーシート)を書いているときです。この文脈において「あなたらしい写真」が求められていることを念頭においておきましょう。

そして、結論ですが「あなたらしい写真」とは「あなたが伝えたい自分を表せる写真」のことです。

企業によっては「自分らしさが表れている写真」や「自分を表現できる写真」「自己PRができる写真」など、様々な言い方がありますが基本的には同じ内容です。

そして、この写真の選び方は2つのポイントさえ押さえればどんな企業でも対応できるようになります。

実際の出題例とポイント解説


今回も実際の実際の出題例を見ながらPoint2について解説していきます。

資生堂(R&D)の例

表現写真にまつわるエピソードを教えてください。(200字以内)

これは23卒のインターンシップのESで課されたものです。また、本選考でもあなたらしい写真を提出する設問がありました。

今回も、ほかの設問とのバランスを取って写真を選んでいきますが、実はそれだけでは写真選びで気を付けることとしては不十分です。ガクチカと同じような役割を果たしているのであれば、ガクチカを聞けばよいでしょう。しかし、あえて「写真」を提出させるのは、「文字だけではわからないあなたの魅力」も読み取りたいからです。

実際に、資生堂の本選考ではどの職種でも「動画面接」が課されていることが特徴として挙げられます。つまり、資生堂では「写真」や「動画」という媒体を用いて評価をしようとする傾向が強いです。

これも資生堂に限ったことではありません。あえて写真や動画を課しているのは、文章だけでは伝えきれない部分も読み取ろうとしているということなのです。では、この観点も踏まえてポイント2について解説していきます。

Point2:あなたがはっきりわかる写真を選ぶ

これは当然と言えば当然なのですが、写真を見て一目であなたがわかる写真を選びましょう。

上述したように、企業側が写真を使う意図としては「文章だけでは伝えきれない部分も読み取ろうとしているから」です。例えば、部活動のガクチカを文字だけで見るのと実際の写真を見るのとでは受け取る情報や、受け取り方も変わってくると思います。

その際に、「どれがあなたかわからない」や「不鮮明でわかりにくい」ということになってしまっては非常にもったいないです。企業に正しく伝えるには、「あなたがはっきりわかる写真」を選ぶことはとても重要なのです。

✓よくあるNG写真例
・写真が不鮮明でわかりにくい
・どれがあなたかわかりにくい
・フィルターが付いている(顔がはっきりわからない)
・加工しすぎている

しかし、「当時の写真がぜんぜん残ってない」という方もいると思います。そういう時に「撮りなおすのはアリなのか」という疑問が出てくる方もいると思います。
結論から言うと、個人的にはアリだと思っています。(ただし写真による)

例えば、研究に熱心に取り組んでいる写真を選びたいと思っても、研究をしているところの写真を持っていることはあまりないと思います。その時は、友達に協力してもらい写真を用意しましょう。これはもちろんOKだと思います。また、大学時代の取り組みの写真であれば、そこまで時間もたっていないため、よりアピールしやすいように写真を撮りなおすことはOKだと思います。

しかし、高校時代の取り組みや、海外での経験など撮りなおししにくいものや、そもそも写真が残っていないものもあると思います。そういうものに関しては、当時使っていたものを写真にするという方法で対応すると良いでしょう。

まとめ

今回はポイントの2つ目である「あなたがはっきりわかる写真を選ぶ」ということや、NG例等について解説していきました。

「あなたらしい写真」をESで求める企業はここ最近で増えてきた気がします。個人的にはこの流れはルッキズムとかではなく、より「あなたらしさ」を汲み取りたいという風潮だと思っています。

急に「あなたらしい写真」を求められても何にすればいいかわからない人も多いと思います。実際、筆者の私もあまり写真を撮る方ではなかったので困った経験がありました。(特に3枚も求められた際には。。。)

少しでも、就活生の皆さんのお役に立てたら光栄です。ここまで読んでいただきありがとうございました。


就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる