MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

駐在手当・勤務地・駐妻…海外駐在に必ず付き纏う人間のリアルに赤裸々に語る

海外駐在と聞けば多くの人が羨ましいと思うのではないでしょうか。

NYのキラキラした都市生活、ロンドンのオシャレな街並みでコーヒーを飲む生活、そして家は駐在員特権のプール付きの豪邸…なんて思っている人もいるのではないでしょうか。

実際そんなに甘くはありません。帰国後に多くの人が転職しているのも実情なのです。就活生の多くが思っている海外駐在はきっと旅行の名残があって「海外=楽しい、キラキラ」と思っているのでしょう。

そんな夢見がちなアナタに実際に海外駐在員に聞いた海外駐在のリアルについて赤裸々に語ろうと思います。

目次

海外駐在で考慮しないといけない要素

絶望

あなたは総合商社入社6年目の若手。仕事に遊びに合コンと毎日楽しんで社会人生活をしている。1年半前に合コンで出会った美沙とは結婚も考えている。(まあ合コン行ってるんだけど)

上司に呼び出されて早速「あと3ヶ月後に○○へ3年駐在ね。宜しく」と言われた。さあここで考慮しないといけない要素はなんでしょう。

先進国か途上国か、田舎か都市か

アフリカ

入社前には「NYで駐在してインスタに投稿してキラキラ生活を見せつけるぜ」と意気込んでいたアナタ。

そこに上司に呼ばれてこう言う

「あと3ヶ月後にインドへ3年駐在ね。宜しく」

「な…」と衝撃を隠せないアナタ。「インドって都市部以外匂いが臭くて平気で道ばたで野糞して…」となにも考えられなくなっている。

国が違えば文化も違う。実は人間関係だけでなく食文化でストレスで体を壊す人も多くいるのだ。ふだん大好きな白米が現地に存在しなかったり、宗教上の関係で酒が飲めないなんてよくある。

なかでも最悪なのが衛生環境と治安だ。子供をここでしっかり育てることができるか、死に係わる事件に巻き込まれないかど不安がつきまとう。

しかし発展途上国だからこそ得られる経験もある。現地の人は日本人みたいに規律を守って行動してくれるわけではない。勤務時間に平気で遅刻したり常識が通じないことだってある。

そんな人達を纏めきってプロジェクトを完遂したのであればそれは貴重な経験値として日本に持ち帰れるだろう。ただそこに至るまでの道は辛く厳しい道のりだ。

駐在手当

年収

勤務地によって大きく変わってくるのが駐在手当だ。

基本的には先進国に行くと通常の1.3~1.5倍ほど、発展途上国で2倍ほどはもらえるでしょう。

「クソまみれのインド駐在を乗り越えることができれば高級車を買うんだ!!」と思えば意外と行けるのではと思います。

一方で稼ぎたい人にはお勧め出来ないのが先進国への駐在です。

ハードシップ(駐在手当)は少なく、物価が日本より高いため結局お金が貯まらずに帰国する羽目になる人が大多数です。

なので稼ぎたいという人には発展途上国、なるべく治安良く生きたいという人は先進国が最高でしょう。まあそれも決められないのが大企業ならではの悩みですが…

恋愛・結婚

lover

現在1年半付き合っていて結婚も考えているアナタ。もう30歳手前ということもありこれを逃してしまうと結婚が怪しくなる。

「インドで新しい彼女ができるとも限らないし、とはいえインドに本当に彼女は付いてきてくれるのか?」そういった悩みが多発します。

しかも3年駐在。帰国後には31歳になっている。

究極に迷った結果、「彼女がインド駐在に付いてきてくれるのであれば結婚、付いてきてくれないのであれば分かれる」という選択肢を提示した。

結果別れることになった。キラキラ好きなプライドが高いCAの美沙がインドで満足してくれるわけない。そうしてアナタは日本を発った。

返ってきてもまだ31歳だし大丈夫だと信じ、一生懸命働くのであった。

駐妻問題

インド駐在で孤独に毎日働くアナタ。現地の友人も出来て匂いが臭いこと以外割と楽しく過ごしている。仕事もやりがいがあって最高だ。

お金はしっかりとインデックス投資して資産運用している。

フェイスブックを開くとそこには同期の中島がNYでキラキラした駐在の様子を挙げている。吐きそうになった。なんで俺はこんなトコロに居るんだと。

酔いが冷めた。気付けばDMを送っていた。「最近元気?」と。

すると向こうからは「まあまあね。そういえばお前別れたんだって?」と返信。スマホをぶん投げそうになった。中島は合コンで会った看護師の彼女と駐在前にゴールイン。丸の内の定番ウエディングフォトを撮り、まさしくTHE商社マンをしていた。

怒りのままに歯を食いしばる。すると向こうからメッセージが来た。「妻の様子がガラッと変わってね。周りの駐在員の妻同士仲良くなってマウント合戦が始まった。どちらがキラキラした生活を送っているか競うように毎日に高級ホテルでディナーしたりと大変なんだよ」と。

「そうしていくうちにNYの高い物価のせいで全く貯金が貯まらない。しかも妻の性格が変わり豪遊したがるようになって最悪だ。正直離婚したい」と。(駐妻リアルはこちら

アナタは「先進国は先進国なりの苦悩があるのだな…」と改めて中島と仲良くなろうと思った。

帰国後、中島はしっかりと離婚しアナタと一緒に合コン三昧の日々が始まるのであった。

先進国に駐在したいなら金融がオススメ

ここまで割とリアルな駐在生活を語ったが、先進国に駐在したいのであれば金融をオススメする。

総合商社やメーカーのように僻地に飛ばされることがなく、金融街は都市圏にあるためまさに思い描いている海外駐在ができる。

英語力に磨きをかけながらNY、ロンドン、シンガポールなどで働きたいなら金融を是非とも選んで欲しい。

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

海外駐在

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる