MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【JR東海・東日本・西日本】デベ志望が併願したい!JR本州3社の企業研究

JRを皆さん生まれて一度は使ったことがあるのではないでしょうか。都民の方であれば山手線は使ったことがあるでしょうし、新幹線に乗って日本中を旅したことはあるでしょう。

そんなインフラの代名詞ともいえる鉄道会社。実はただ鉄道を走らせているだけはありません。

鉄道会社は鉄道とシナジーを生むために不動産開発や広告などを行っています。デベロッパーを想像してみてください。駅の近くというのは最高に立地が良い場所であり地価が高くなり安いです。

そうした駅の近辺の土地を所有しているのが鉄道会社であり、そこを不動産として開発することで利益を得ています。

そうしたデベロッパー的な側面があるからこそデベロッパー志望は併願したいところです。

今回はそんな鉄道会社でも特に人気なJR東海・東日本・西日本の本州3社について企業研究していきます。

目次

JR東海:東海道新幹線で日本の大動脈を支える

JR東海は鉄道会社において超人気企業です。東海地方の鉄道会社じゃないの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

勿論東海地方に在来線を走らせているのですが、なかでも注目すべきは東海道新幹線です。東海道新幹線とは新大阪-東京駅を結ぶ新幹線であり、日本で一番利用者数が多い新幹線の路線でもあります。

東京・名古屋・大阪という三大都市圏を結ぶと同時に、京都や横浜など観光都市としても魅力的な場所を繋いでいるため、まさに日本の大動脈を支えているといえます。

そんな都市圏を繋ぐと同時に、その都市の開発に携わることができるJR東海が人気な理由もうかがえます。

そして最も注目すべきはリニア中央新幹線です。品川-名古屋間を40分と今の倍以上の速さで結ぶことによって、東京・名古屋・大阪間をメガリージョンとして繋ぐ前代未聞のプロジェクトです。これなら通勤で名古屋から東京に通うことができますね。

また大阪まで延伸すると、航空機を利用する客をほぼ奪い取ることができるので、更なる集客が可能です。

リニアは現在静岡県と揉めているというのもあって中々予測が難しいですが、いつかは完成するのではないでしょうか。

JR東海が人気な理由は勤務地が挙げられます。給与の高さや東京大阪名古屋と都市圏に配属されるので他のJRと比較するとかなり人気な企業となっています。

そんなJR東海ですが、現在は赤字が続いています。コロナウイルスの影響を受けて利用者が減少している模様です。

ただここで着目したい点はJR各社の利益構造です。

実は売上高が一番高いのはJR東日本ですが、利益が一番大きいのはJR東海なんです。それはなぜでしょうか。

理由は東海道新幹線というドル箱路線を保有しているからです。在来線はそこまで利益率が高くないので、赤字路線がたくさんあります。そういった中で東海道新幹線は規格外の利益率を誇っています。乗客率が6割ほどで黒字になるほどの利益率です。

そういった背景からJR東海の収益の大半が新幹線となっています。そこが現在大ダメージを受けているので赤字になっています。

しかし、徐々に利用者は戻りつつあるので2022年度には黒字化しているのではないでしょうか。

JR東海は鉄道事業以外にも海外にインフラを輸出したり、不動産開発を行っています。

例えばアメリカに新幹線技術を持ち込んだり(C&Cと呼ばれています)、駅直上や跡地を利用して商業施設や分譲マンションを開発しています。

今後は鉄道以外にも新事業に積極的に乗り出していくと思うので、今後の成長が楽しみな企業です。

JR東日本:山手線を中心に不動産開発に取り組む

JR東日本は都民の方や東北地方の方なら誰でも知っているのではないでしょうか。緑のJRといえばJR東日本です。

JR東日本のドル箱路線はなんといっても山手線でしょう。都心部を丸く繋ぐ山手線は便利でみなさん一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

東京都の人口の多さに加え、立地抜群の山手線を起点に不動産開発に着手しています。

そんなJR東日本も現在は赤字になっています。リモートワークの普及により定期券の購入が無くなったりすることで確固たる収益源が失われた状況です。

しかし、最近ではJR東日本は面白い動きを見せており、鉄道以外の事業で半分稼ごうとしていたり、最近では不動産ファンド事業に乗り出そうとしています。

新規事業を創出しながら、鉄道会社っぽく無いことに変革しようとしているので、とても面白い企業だといえます。

東北新幹線、上越新幹線など在来線意外にも鉄道事業を運営しており、様々な稼ぎ手段があるJR東日本の今後が楽しみです。

JR西日本:北陸新幹線が成長のカギ。私鉄に打ち勝てるか?

JR西日本は関西に路線を構える鉄道会社です。

そんなJR西日本は在来線だけではなく、北陸新幹線を延伸し大阪東京間を繋ごうとしていたり、山陽新幹線を通じて大阪から九州を繋ごうとしています。

JR西日本は正直言って企業としてはかなり難しい立ち位置にあります。それは関西の私鉄の存在です。

実は東京と比べて関西では競合の私鉄がかなり強い状況にあります。近鉄、京阪、南海など様々な私鉄が存在しており、そのどれもが強いです。

そんな中でコロナウイルスの影響を受けて現在はかなり苦しい状況にあります。

とはいえ黙っているだけではなく、様々新事業に乗りだそうとしています。

そういった最新の取り組みを見るのはこちらのJR西日本創造事業HPを見てください。

また、北陸新幹線の延伸により新しい顧客が得られると思うので、それまでなんとか耐え忍んでほしいですね。

JR東海と東日本と比べるとやや人気が落ちますが、それでも関西に貢献したいという強い気持ちがある方は是非受けてみてください。

まとめ

JRの本州3社は今かなり苦しい経営状況にあります。

そんななかで鉄道以外の事業に乗り出そうとしているので、まさに変革期にあるともいえます。今だからこそ貴重な経験ができると思うので、是非積極的に受けてみてください。

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

新幹線

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる