MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【評価の裏ガワ公開!】ガクチカに大切なのは「強さ」ではなく「〇〇」だ!!

就活で最も聞かれる回数が多いと言っても過言ではないのが「ガクチカ=学生時代に力を入れたこと」だと思います。

だからこそ、就活生の多くの悩みとして「ガクチカが弱い」という悩みが挙げられることが多いです。
実際にMAFIA’s Salonの多くのサロン生からも同じような悩み相談を受けたことがあります。

結論から言うと、ガクチカにおいて本質的に大切ものは「強さ」ではありません。

今回は、ガクチカにおいて大切なものについて説明していこうと思います。ぜひ最後まで読んでいってください。

目次

大切なのは深さ

早速、記事のタイトルの答えになりますが、ガクチカにおいて大切なのは「強さ」ではなく「深さ」です!

言葉の定義が曖昧ですので、就活MAFIAなりの見解を書いておきます。
・「強い」ガクチカ→全国レベルで成果をだした話や、希少性の高い経験の話など
・「弱い」ガクチカ→成果が出なかった話や、バイトなどのありきたりな話など

こういった使い分けで、ガクチカを強い・弱いと言っている就活生が多くいる印象です。

先ほども書きましたが、ガクチカに強いかどうかは本質的には重要ではなく、深さの方がより重視されます。
では、その理由について説明をしていこうと思います。

コンピテンシー面接が行われている

理由としては、書いている通り、「就活ではコンピテンシー面接が行われている(ことが多い)から」です。

しかし、「コンピテンシー面接が何なのか」ということを知らなければ、なぜガクチカは深さが大切なのかについても理解しにくいので、まずはコンピテンシー面接について説明していこうと思います。

コンピテンシー面接とは

コンピテンシー面接
「応募者のスキルや志向性、行動特性」を測ることで、本質を見抜き、公平に判断する面接方法のこと

以上がコンピテンシー面接の辞書的な定義です。もう少し、補足説明をしていきます。

そもそも、コンピテンシー面接は、社会で活躍しているビジネスマンの行動や考え方をもとに「指標」を作り、採用の質を一定に保つことを目的としています。

では、通常の面接とは何が違うのでしょうか?
一言で言うと、それは「深掘りの回数」です。通常の面接では表層的な質問でとどまるところでも、コンピテンシー面接では徹底的に深ぼられます。

例えば、「全国大会に出場した」という人がいた際、コンピテンシー面接では「結果より過程を重視」して質問をします。ですので、「なぜ全国大会に出場できたのか?」というところを明らかにするために質問を繰り返すことになります。

実は、最近では新卒採用時にこのコンピテンシー面接の評価基準を導入している企業がかなり増えていると言われています。

実際に面接で聞かれるような内容も、「何をしたか」「どうしたか」というような内容ではなく、「なぜしたか」という過程を重視した質問が増えていることからも明らかです。

コンピテンシー面接での評価基準を知ることで、「ガクチカの深さ」を自分でもチェックできるようになります。今回は、実際の評価基準を5段階で説明していきます。(※あくまで就活MAFIAが独自に調べたものですべての企業が同じ基準であることを担保しているわけではありません)

Level1

行動レベル「受動行動」

主体性の無い、他律的で場当たり的な行動が主な内容として挙げられる。

Level2

行動レベル「通常行動」

能動的な行動ではあるが、「その状況であれば多くの人がそのように行動するだろう」というような行動が主な内容として挙げられる。

Level3

行動レベル 「能動・主体的行動」

自分で考えた結果、明確な意図や判断に基づいてした行動が主な内容として挙げられる。

Level4

行動レベル「創造・課題解決行動」

独自の効果的な工夫が加えられており、状況を改善しようという意図のもと為された行動が主な内容として挙げられる。

Level5

行動レベル「パラダイム転換行動」

非常に革新的で、周囲にとっても興味のあるような状況を造り出すような行動が主な内容として挙げられる。

以上がコンピテンシー面接における5段階の評価基準となります。
ガクチカの具体例と合わせて知りたい方は以下のツイートを参考にされてください。

ここまでの説明で、ガクチカにおいては「強さ」ではなく「深さ」が重要になることは理解していただけたのではないかと思います。

しかし、一人で深ぼるにはどうしても限界があります。なぜなら、自分はそのエピソードをすべて知っているため、客観的に捉えることが難しいからです。

ですので、ガクチカに深さを出したい人はぜひ「この話を知らない第三者に話す」ことを試してみてください。

納得いく就活を徹底サポート!【キャリアスタート】

キャリアスタートでは、学歴フィルターが一切なく、就活のプロに面談をしてもらうことが可能です。
何をすればいいかよくわからない、自分のガクチカに自信がないという人は面談を申し込んでみてはいかがでしょうか?

体育会系のエピソードがある人に限ってはこちらもオススメです。

体育会学生の就職を支援【アスリートエージェント】

以上で本記事は終了です。


就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

ガッツポーズ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる