MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

就活における周囲の人との付き合い方

就活MAFIAです。寒い日々が続きますが、体調に気を付けてください。

さて、今回は「就活における周囲の人との付き合い方」について書いていこうと思います。
これから本選考が本格化していく中で、家族や友人をはじめとして周囲の人からいろいろと言われることが増えると思います。そういうときにどういうことを考え、どう付き合っていくかは意外と大切です。

余計なことで悩まず、納得のいく就活をしていきたい人はぜひ読んでください。

「その企業〇〇には合わないでしょ」と言ってくる人

顔をしかめる男の人

「その企業って○○には合わなそうだよね」

就活をしていると、どこからともなく現れてこういうことを言ってくる人がいます。
一見、あなたのためを思って言っているかのように感じる発言ですが、ほとんどは無責任で的外れな意見であることが多いです。ですので、この発言を受けてあれこれ悩む必要はないです。
では、この発言を受けとめすぎなくていい理由について解説していこうと思います。

目次

1.企業理解が適切でない場合が多い

まず、大前提として、その人はその企業について本当に理解できているのでしょうか?
ぜひ考えてみてほしい問いとして、「何を知ればその企業を正しく理解した」と言えるのでしょうか。そして、その人はどれほどその情報を知っているのでしょうか?

よくある勘違いとして、「認知度が高い企業=すごい / 認知度が低い企業=すごくない企業」という認識があります。これは明らかに間違っていると言えます。
そもそも、BtoC(Business to Consumer)の企業は、モノやサービスが一般消費者向けなので、CMなどを通して比較的認知度は高くなります。しかし、BtoB (Business to Business)の企業は、企業が企業向けにモノやサービスを提供するため、CMなどを放送することは少なく、比較的認知度は低くなる傾向があります。

イメージしにくい人は、日本の企業の時価総額ランキングを見てみると良いと思います。「自分はよく知らないけど日本のトップ企業」という企業があると思います。

また、その企業の社風などは実際に社員の方に会ってみたり、選考を通してわかることが多いと思います。選考を受けていても(もっと言うと内部の人でも)把握するのが難しいことを、外部の人がどれほど理解できるのでしょうか?

「その企業合わないのでは?」と言われたときはまず受け止めて、その発言の根拠を冷静に聞いてみましょう。もしかしたら、自分の知らなかった新たな一面が見えるかもしれませんし、相手に自分の見え方を説明することで周囲の誤解を解くことができると思います。

2.あなたへの理解が適切でない場合が多い

次に指摘したいのは、周囲の人はあなたのことをどれほど正しく理解できているのでしょうか?

就活で必ずすることの1つとして、「自己分析」がありますが、自分のことを理解するのはかなり時間も労力もかかることだと思います。幼少期から自分のことを知っている家族でも、あなたの特性や志向性を理解することは非常に難しいことだと思います。

もちろん、「あなたが周囲の人にどう見られているかを知ること」は大切ですが、それはあくまで補助線にすぎません。周囲からの見え方はあくまで「あなたの一面」にすぎず、「あなたの全部」ではありません。

例えば、一見めんどくさがりに見える人でも、好きなことには熱中できるタイプだということは往々にしてあると思います。めんどくさがりだという側面を見て「向いてないよ」と言われたとしても、自分が「このことならやりきれる」と自信があるならそれでいいと思います。
「自分のことを一番よく知っているのは自分だ」と自信を持って言えるくらいには自己分析を深めておきましょう!

自分の人生の責任は自分にある

最後に1つ考えてほしいこととして、「自分の意思決定によって最終的に困るのは誰か」ということです。

就活をしていると、「その企業合わなそう」だけでなく、周囲からいろんなことを言われるかもしれませんが、その人たちはあなたの就活や人生にどれほど責任を持ってくれるのでしょうか?

もちろん、そういった人たちは100%悪意で言っているわけでもないし、むしろ善意でアドバイスしてくれていることの方が多いです。
しかし、就活においてはその言葉を理由に自分の意思決定をしてはいけません。なぜなら、その人はその言葉の責任を持ってくれるわけではないし、最終的に困るのは自分だからです。

周囲に何か言われたときは、「え、でも困るの自分じゃん!」ということを思い出してください。
自分の人生の責任は自分にあります。

そもそも、内定先がどこかなんて気にするのは就活生の間だけです。大事なのはどこに属しているのかや、何をしているのかではなく、「なぜそれをしているのか」ということだと思います。

就活をしていると、いろんな人からいろんなことを言われるかもしれません。 そんな時は感情に流されて余計なことで悩む必要はありません。納得のいく就活をしていくためにも、周囲の人とは上手く付き合っていきましょう!

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

MAFIA’s Salon 応募
雰囲気

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる