MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【第一志望の内定を獲得したい人必見】就活で無双する人の特徴

就活MAFIAです。2022年をいい年にできるよう共に頑張っていきましょう。

今回は、「就活で無双できる人ってどんな人?」という質問について回答していこうと思います。

自分が本当に行きたい企業への内定を勝ち取り、納得のいく就活をしたい方はぜひ最後まで見ていってください。

目次

1.行動の目的設定を怠らない

矢印の上に立つ人

就活では「行動の量」が非常に大切です。これは考えるよりもやってみてわかることの方が多い傾向にあるからです。例えば、その企業の社風は実際にその企業の社員の方と会ってみたり、話してみることでしかわからないでしょう。

しかし、闇雲に行動していては時間がいくらあっても足りなくなります。そこで重要なのが「行動の目的設定を怠らない」ことです。就活を無双していくには、行動の目的を考え、生産性を高めていくことが必要です。

ここで1つ質問です。
自分のスケジュール帳やカレンダーを見て、予定を確認してみてください。今入っているインターンや説明会は「明確な目的設定」ができていますか?「なんとなく早期選考に乗れるかもしれないから」や「何もしないよりはましだから」といった状態であれば、一度立ち止まって「この行動によって自分は何を得たいのか」ということを問い直してみてください。

時間は有限です。何をするのかも大切ですが、何をしないかを考えることも大切です。目的意識を強く持つことで、行動の質も高めていきましょう。

2.時間管理を徹底している

スケジュール帳

就活に全力で向き合ったとき、自己分析や企業研究、そこから面接対策など「やるべきこと」はたくさんあります。就活以外にも学業やアルバイトなど、並行してやることがたくさんある人が多いと思います。
就活に本気で向き合っている人ほど「時間が足りない」という悩みが出てきやすいです。

これは、就活以外にも言えることですが「中途半端にして得られるものはそれなりのものでしかない」です。半身で取り組まず、本腰を入れて取り組みましょう。そうなると、上述した「時間が足りない」といった悩みに直面すると思います。ここで、大切になってくるのが「時間管理を徹底する」ということです。就活でうまくいっている人は時間管理を徹底できています。

では、具体的にどうするのかというと、「就活に費やすことができる時間を明確にする」という方法です。(ざっくりと週単位でも、細かく日単位でも自分がやりやすい方でいいと思います)ダラダラとするのではなく、時間を決めてその時間内でやりきるということを意識していきましょう。
こうして「限られた時間内でも成果を出すこと」を日ごろから積み重ねていくことで、周りの就活生と同じ時間を投資したとしても、大きな差をつけることができます。

3.十分なインプットを欠かさない

ニュースが表示されたスマートフォン

就活がうまくいく人は「自分の意見や考えを精緻に言語化」できる傾向があります。つまり、「質の高いアウトプット」ができると言えます。

ここで勘違いされやすいのが、「だったらアウトプットの練習の方が大切なんじゃないか」ということです。もちろんアウトプットの練習も大切ですが、「質の高いインプット」がなければ「質の高いアウトプット」はできないです。

そして、アウトプットの練習は比較的時間を要しませんが、インプットは一朝一夕ではどうにもなりません。ニュースや読書、その他日常生活の中で触れる情報を自分の中で解釈し、土台を作り上げていきましょう。
筆者が就活生のころは日経新聞やNewspicksを活用し、日々のニュースに触れ、ウェブ電通報などでトレンドをおさえていました。

繰り返しになりますが、質の高いアウトプットを作っているのは質の高いインプットです!

4.情報整理を上手くできる

整理された空間

就活をしていく中で、多くの人が感じたと思うのですが「初めて知ること」が非常に多いと思います。いろんな企業の説明会に参加したり、OB訪問や面談を通して多くの情報に触れてきていると思います。
では、そういった行動を通して触れた情報を10だとすると、どれくらい自分のものにし、就活に役立てることができているでしょうか?10に触れても2~3しか残せていないのであれば、非常にもったいないです。

筆者が大切にしていたこととして、「記憶より記録」です。これは就活生だけでなく、社会人でも必須のスキルでしょう。
これは大前提ですが、説明会でも面談でも必ずメモは取るようにして、習慣づけていました。よく、「スクショ/録音してるから大丈夫」という人もいますが、そのスクショや録音を何回見返したことがありますか?
未来の自分に任せて今の自分が楽をすることはやめましょう。今変われない人が未来に急に変わることはありません。

また、メモをとるときのコツとして、最初から整理してメモを取ろうとしなくて大丈夫です。その代わり、1日30分程度でもいいので、情報をまとめなおす時間を取っておくと良いでしょう。

たくさんある情報を、適切に整理していくことも就活で無双するための一歩となるでしょう。

今回は、就活で無双できる人の特徴について書きました。
ぜひ、今回紹介したポイントを意識して本当に行きたい企業への内定を勝ち取り、納得のいく就活をしてください。

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

MAFIA’s Salon 応募
矢印の上に立つ人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる