MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【ガクチカも自己PRも特にないです…】面接でアピールすることがないという就活生にぜひしてほしいこと3選

今回は、タイトルにもあるように面接でアピールすることがないという学生に向けての記事となっております。ガクチカも自己PRも何を話したらいいかわからない、そもそも自分にはアピールすることがないということで悩んでいる就活生もいるのではないでしょうか?そんな方はぜひ、この記事を参考にしてください!

目次

1.自分の経験を紙に書きだす

まずは自分の経験を書きだしてみましょう。よくある失敗として頭の中だけで整理しようとするということです。これは、正しく思い出せなかったり、そもそも思い出されていないことがあったりということを引き起こします。一度、紙に書いて整理することで時系列も明らかになりやすく、視覚的にもわかりやすくなります。

就活ではよく「原体験が大事」ということが言われますが、個人的には原体験に縛られる必要はないと思っています。しかし、原体験から自分の価値観を理解し、志向性が定まりやすくなるのもまた事実です。そのため、自分がどんな人生を歩んできたか、自分はどんな経験をしてきたのかを書き出してみましょう。

2.書き出したものを人に話す

書き出すだけで終えてはいけません。これもよくあるのですが、書き出して結局「アピールすることないじゃん」となって振り出しに戻ってしまうことです。先ほども説明したように、紙に書きだすのは思い出せてないことに気づいたり、正しく思い出すための手段です。

しかし、一人で作業をしているだけではやはり気づけることには限界があります。それを誰かに話すことで、経験に新たな一面を見出したり、意味づけをすることができる可能性が高いです。自分の中では当たり前だったり、大したことないように思えることでも、他の人からしたらとても意味のあることだということもあります。ですので、自分の経験を誰かに話してみましょう。

おすすめの方法は就活エージェントを活用することです。就活と言う文脈で、あなたの経験がどういった意味・価値を持つのかを見極めてもらうと良いでしょう。以下におすすめのエージェントを載せておきます。

おすすめの新卒エージェントの紹介や企業からのオファーサイト
OfferBox<オファーボックス>

OfferBox は企業からオファーがもらえるサービスです。その他にも適正診断「AnalyzeU+ 」がとても有効です。 本格的な適性診断で、 強みや弱みがグラフで表示され、さらに、あなたの強みや弱みが文章で解説されるので、自己PRの作成や面接対策にとても役立ちます。

新卒就活ならキャリアパーク就職エージェント

後悔しないキャリアをつくる」ことをテーマにあなたに専属のアドバイザーが1名つき、完全無料でサポートしてくれます。

年間1,000人以上に及ぶ面談から得た豊富な経験から、 「何から始めればいいのか分からない」「一次面接になかなか通過できない」そんな就活のあらゆる悩みに寄り添い、あなたに最適なアドバイスをしてくれるのが特徴です。

紹介グループ企業は、「電通/博報堂/サイバーエージェント/パーソル/ベネッセ/オリックス/ソニー/キーエンス/SBI/ファーストリテイリング/セコム/リクルート/DeNA/ビズリーチ/ダイキン」などなど名だたる企業ばかりです。しかし、枠には限りがあるそうですので、早めにチェックしてみてください!

キャリアスタート

キャリアスタートの最大の特徴は「就活を始めようとしているが何をしたらいいかわからない」といった抽象的な悩みに対しても、全国どこでも就活のプロがZoomや電話を通してサポートしてくれることです。

あなたが知らなかった個性や魅力を引き出し、ビジョンを作っていきたいと思う方には特におススメです。

キャリセン就活エージェント

「自分のなりたいビジョンが見つからなかったため」、「就活の始め方が分からなかった」など、就活の悩みをオンライン面談で解決してくれるエージェントさんです。

「6万人の学生と面談」、「1,000社以上の紹介実績」という圧倒的な実績があるので、就活エージェントを初めての方でも安心です。もちろん、面談は全て無料ですので、まずは相談してみるといいかもしれません。

年間1,000人以上に及ぶ面談から得た豊富な経験から、 「何から始めればいいのか分からない」「一次面接になかなか通過できない」そんな就活のあらゆる悩みに寄り添い、あなたに最適なアドバイスをしてくれるのが特徴です。

【アカリク】

アカリクに掲載されている求人情報は、新卒、即就業、インターン、公募など、様々。

どの求人も大学院生以上を対象としているので、あなたのキャリアに最適な企業、求人を探せます!

あなたの研究の成果など、市販の履歴書では記入できないアピールポイントを記入することができますので、アカリク内だけではなく、普段の就活などでも活用できるのも特徴です!

これまでを振り返り、個々の志向・価値観の明確化を行い、今のあなたの根源とも言える原体験から、将来の活躍を見据えたビジョンの具体化等、ご自身の本質を言語化できるまで、徹底的に向き合うカウンセリングが特徴です。

たくさんの企業の中から「あなたが活躍できる」企業を3~4社ほど紹介してくれるので、本当にあった企業を探している方にはおすすめです。

dodaキャンパス

株式会社ベネッセi-キャリアが運営する逆求人サイトです。

dodaキャンパス独自の「キャリアノート」に自己PRやスキル・経験を登録すると、あなたに興味を持った企業からインターンシップや選考のオファーが届きます。

現在、668,000人の就活生が登録中!(22卒~25卒 2021年5月現在)登録企業数は、人気・優良企業をはじめ、6,800社以上あるので、まず登録してみるとあなたも知らないあなたの良さが見つかるかもしれません。

3.○○力にあてはめてみる

自己PRではよく「○○力」というワードが使われます。逆算力や継続力など、相手に端的に自分の強みを伝えるうえで非常に便利な言葉です。自分の経験を深ぼった結果、自分には○○力があるからこれをアピールしよう!!となる人はいったいどれくらいいるのでしょうか?

自分にはアピールすることがない・わからないという人にオススメしたいのは答えから逆算することです。
自分は他の人より少し逆算が得意な方かもしれないから逆算力があるかもしれない!じゃあ、逆算力をアピールできるような経験ってなかったかな~というようなイメージです。

もちろん、○○力というのは一概に定義できないので自分で定義することが必要ですが、このように「アピールできるポイントを知ってから、自分にそれと結びつけることができるものを探す」ということをしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

以上が、面接でアピールすることがないという学生がまずするべきことの3選です。紙に書きだして、面談の依頼をすることなら1日あれば十分です。

変えることができない過去のことで悩むのではなく、変えることができる未来に目を向けましょう。また、今までしてきたことが無価値・意味がないなんてことは決してありません。見方次第で意味を180度変えることだってできます。

悩んでるくらいならとりあえず行動してみましょう!

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しておりますので、

「一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方はぜひここで就活仲間を見つけてみてください!

boy

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる