MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【内定者にアンケートをして聞きました】 面接で聞かれた『パーソナリティを問う』質問32選

こんにちは!就活MAFIAです。

大好評シリーズ面接質問集です!今日は第四弾として「パーソナリティを問う質問」として、実際に聞かれた質問32選をまとめました!

苦手な人はいますか?」「休みの日は何をしていますか?」などという質問をされたことはありませんか?

そんなときに表面的な回答にならないようにしっかり対策をしておきましょう!

この記事を最後まで読むとわかること

  • パーソナリティ系の質問がなされる企業の意図がわかる
  • 自分のエピソードで足りない点が分かる
  • 実際に出されたパーソナリティを問う質問がわかる
目次

パーソナリティを問う質問が問われる理由

black magnifying glass
Photo by Pixabay on Pexels.com

企業によって求める人物像は異なりますが、同じような質問がされる、という風に感じたことは無いでしょうか?

それは、企業が求める人物像を探すために「知りたい情報」が似ているからなのです。

詳しく見ていきましょう!

まずは企業が採用をする目的を考えてみよう。

企業は、そもそもなぜ採用活動を行っているでしょうか。

「人材」を新しく獲得するということは、それだけ企業にとっては「コスト」を増やすことになります。
それでもなお、「採用」をよい手段として捉え、実際に行っているということは、「目的」があるはずですね。

企業には2つの目的があると考えます。
1つ目は「利益最大化を追求すること」、そして2つ目は「企業のミッションを実現すること」です。

この両方の目的を達成するために、戦略が立てられ、その戦略を実行していくために、要件を備えた人材が活躍を期待されて採用をされていくわけです。

では、活躍を期待される人材はどのような特徴を持った人が多いのでしょうか?

活躍を期待される人材の特徴

smiling formal male with laptop chatting via phone
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

会社によって期待役割は違うことが予想されますが、特に新卒領域においては、大きく2つに分けられるのではないか、と考えています。

1つ目は、ロジカルシンキング、アナロジーなどに代表される「ハードスキル」がどれくらいあるのか、という点です。
2つ目は、「自社にフィットしており、やる気を持って働いてくれること」であることが多いです。

1つ目に関しては、(やや強引ですが)「利益最大化を追求すること」という1つ目の企業の目的に通ずるスキルとなっており、これらの能力は、ケース面接や、ES、ガクチカなどでテストされていると言ってよいでしょう。

2つ目に関しては、「企業のミッションを実現すること」に通ずるものとなっています。
企業はアドミッションポリシーをはじめ、ホームページなどで求める人物像を記載していることが多くあります。

つまり、企業はアドミッションポリシーに記された「自社に合致する人材」を取りたいと思っているわけです。

では、そのような人材をどのように見分ける事ができるのでしょうか。

人事は「価値観」や「人となり」を知ることによって見分ける!

person wears multicolored blazer
Photo by Lukas on Pexels.com

ずばり、人事は「価値観」や「人となり」を知りたがっています。
その「価値観」や「人となり」が、アドミッションポリシーが定める人物像と合致する場合、人事は、その就活生が自社とマッチする学生だ、と判断して、取りたいと思うわけです。

そして何より、その「価値観」や「人となり」を面接の中で理解するために、
「パーソナリティを問う質問」がなされるのです。

パーソナリティを問う質問は、一見普通の会話の中でも出てきそうなものもあります。

それでも、油断をしていると足をすくわれるもので、自分にとって一見身近と思える話題であっても、いざ面接の場で急に聞かれた、となると言葉がまとまっておらず、うまく自分を表現することができません。

仮にあなたの「価値観」や「人となり」が、希望する会社に本来はあっていたとしても、うまく整理できなければ気づいてもらうことはできません。

しっかりとあなたの「価値観」や「人となり」が言語化できるよう、以下の質問集を使って備えましょう!

「パーソナリティを問う」質問集32選

「パーソナリティを問う」の質問の意図を理解したところで、実際に我々が出された質問や対策しておくといいと思う質問を32選を紹介します。

ぜひ、あなたならどう回答するのか対策を考えてみてください!

また、自分の良さをより伝えるためにも面接をたくさん経験することも大切です。

しかし、なかなか面接練習ができる環境にない方もいるかと思います。

そんなときはぜひ、サロンなどを利用してみるのも手かもしれません。

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しておりますので、

「一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方はぜひここで就活仲間を見つけてみてください!

また、実際に就活のプロにアドバイスをもらったり、企業を受けることも対策になるので、積極的に企業に応募してみましょう!

  1. 自己紹介をしてください。
  2. 自己PRをしてください。
  3. 学生生活に点数をつけるとすると?
  4. 過去最大の失敗談は?
  5. どうやってその失敗を乗り越えましたか?
  6. その経験から得たことは何ですか?
  7. あなたの大学生活を一言で表すとすると何ですか?
  8. 何のサークル(組織)に入っていますか?
  9. なぜその組織への入会を決めましたか?
  10. そこから何を学びましたか?
  11. アルバイト経験はありますか?
  12. あなたの長所は何ですか?
  13. なぜそう思いますか?
  14. それ以外のあなたの長所は何ですか?
  15. あなたの短所は何ですか?
  16. 他のあなたの短所は何ですか?
  17. 短所を改善するために何をやっていますか?
  18. 実際に改善はできましたか?
  19. できていないなら今後どのように対処しようと考えていますか?
  20. 周りの人からはどのような人だと言われますか?
  21. なぜそのように言われると思いますか?
  22. あなたを色に例えると何色ですか?
  23. 趣味は何ですか?
  24. なぜそれが好きですか?
  25. 特技は何ですか?
  26. 最近気になったニュースは何ですか?
  27. 好きな言葉は何ですか?
  28. 尊敬する人は誰ですか?
  29. 人生の目標は何ですか?
  30. 人生で一番大切にしたいことは何ですか?
  31. あなたにとって会社とは何ですか?
  32. 人と接するときに心がけていることは何ですか?

まとめ

ロゴ

今回は【内定者にアンケートをして聞きました】 面接で聞かれた『パーソナリティを問う』質問32選について紹介しました!

しっかり対策をして、ぜひ就活を無双してください!

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

black magnifying glass

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる