MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【トップ企業内定者が教える】面接やOB訪問で一目置かれる逆質問とは?

こんにちは、就活MAFIAです。
簡単に就活MAFIAについての説明をさせていただきます。

「1人でも多くの人に主体的な意思決定」をしてもらいたいという想いから、自身の就活を通して獲得したノウハウや本質的な情報を発信。
GAFA・MBB・外銀Tier1・3大商社・外資マーケ・総デベロッパー等の22卒内定者複数人で運営。

本記事では、就活生から質問の多い「逆質問って何を聞けばいいの?」という質問に答えていこうと思います。

目次

1.逆質問とは

まず、前提の確認をします。逆質問とは、「面接官に対し、自分からする質問」のことです。
大抵、面接の終盤に「何か質問はありますか?」という感じで聞かれます。

2.逆質問の目的

そもそも逆質問は何のためにするんでしょうか?
就活生目線での「逆質問の目的」を考えていきましょう。
よく世間では「企業への熱意を見せるため」だとか「周りと差をつけるため」ということが言われています。
しかし、これはあまりに本質からかけ離れている単なるテクニック論にすぎません。

では、逆質問の目的は何なのでしょうか?
我々が考える「逆質問の目的」2つです。

以下コンテンツはMAFIA’sサロン生限定コンテンツになります。

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しておりますので、

「一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方はぜひここで就活仲間を見つけてみてください!

サロン生の方はこちら!

question

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる