MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

企業研究はここを見ろ! 4つチェックポイントと確認すべき具体例を一挙にご紹介!

こんにちは!就活MAFIAです。

突然ですが、企業研究で見るべき4つの観点があるのですが、ご存知ですか?

今日は企業研究をしている人もこれからの人もこの観点を押さえておけば、その企業のことを深く理解できる!という項目をまとめました!

ぜひ、最後まで読んでさらにあなたの第一希望の企業の理解を深めてください!

目次

企業研究の際のチェックポイント

①企業の特徴

対象企業の特徴を把握するところから始めましょう。具体的には、「企業情報」「事業内容」「成長性」「歩めるキャリア」などを確認します。

企業情報

企業ごとの特徴を把握します。
ここで、興味のある企業を発見したり、熱意を確認したりしよう。具体的に取るべき情報は、「企業理念」、「設立年度「代表氏名経歴/メッセージ」、「事業拠点」、「資本金」などです。

事業内容

企業がどのように経営を行っているかを把握しましょう。主軸となる事業は何か、利益率は高いか、などです。
具体的に取るべき情報は、「商品サービス」、「上記のターゲット」、「マネタイズポイント」、「主力事業」、「業態」などです。

成長性

市場の流れと比較して、その企業は今後も安定した売り上げを上げ、成長することができるのかをチェックしましょう。
具体的に取るべき情報は、「市場規模」、「市場規模推移」、「市場のトレンド」、「ディスラプターの有無」などです。

歩めるキャリア

自身が思い描くキャリアを歩むことができるのかは要確認です。どのようなポジションがあるのか、などです。具体的に取るべき情報は、「昇給昇進の頻度」「昇給昇進の仕組み」、「平均勤続年数」、「役員の平均年齢」、「歩めるキャリア」などです。

②業界内での位置づけをチェック

具体的には、「業態」「事業規模」「資本構成」「強み/弱みの整理」などを確認します。

業態

バリューチェーンの中でどこの領域を担っているのかの理解をしましょう。具体的にとるべき情報は、「販売先」、「販売元」、「バリューチェーン全体像」などです。

事業規模

どのくらいの規模感で事業を行っているのかを理解し、業界内での立ち位置を確認しましょう。具体的に取るべき情報は、「売上高」、「営業利益」、「従業員数」、「資本金」、「ランキング」かなどです。

資本構成

どの資本が入っているのかによって、会社の方針や意思決定に影響があるため、抑えておきましょう。具体的に取るべき情報は、「独立系」、「系列系」、「外資系」かなどです。

強み/弱みの整理

業界内でも、他社と比較して強み/弱みとしているところは何かをチェックしておきましょう。具体的に取るべき情報は、「社長や役員などのインタビュー」、「ホームページの事業概要その他」「ニュース」などです。

③採用に関する情報を抑える

具体的には「採用人数」「採用ルート」「取られやすい人物像」「配属」などを確認します。

採用人数

どれくらいの人数が取られるのかチェックし、自身の置かれた立ち位置を把握しましょう。
具体的にとるべき情報は、「採用人数」、「文理別採用人数」、「学部/院卒採用人数」、「採用人数の推移」、「採用人数」などです。

採用ルート

新卒採用には複数のルートが存在することが多いです。チャンスを無駄にしないようにしように確認しましょう。
ルート例は「インターンルート」、「本選考ルート」、「非公開ルート」、「OB訪問での推薦」、「新卒エージェントの紹介や企業からのオファー」などがあります。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

取られやすい人物像

どのような人物像であれば取られやすいのかを抑え、効果的にアピールポイントを考えましょう。
具体的には「性格」、「特徴」、「属性(部活/留学/サークルなど)」、「経験」、「スキル」などです。

配属

「この企業に入りたい」 でとどまらず、どこの配属が新卒ではありうるのか、の調査をしましょう。
具体的には、「配属可能部署」、「割合」「自身の希望部署にいくために必要なことなど」です。

④労働環境を抑える

具体的には「勤務地」「勤務時間」「給与」「福利厚生」などです。

勤務地

人生においても重要な項目になりうるため、勤務地がどこになるのかは要チェックです。具体的に確認すべき項目は、「年次による勤務地」、「職種による勤務地」、「結婚などによる勤務地」などです。

勤務時間

労働時間が平均どれくらいか、残業の頻度はチェックしましょう。副業がスタンダードになりうる時代なので要確認ポイントです。具体的に確認すべき項目は、「始業時間」、「就業時間」、「平均残業時間」、「副業の可否」などです。

給与

自分がどれくらいの給与が必要なのかを考えたうえで、もらえる額を確認しましょう。時給換算をしておくといいでしょう。
具体的に確認すべき項目は、「年収」、「基本給」、「ボーナス」、「手取り」、「時給換算額」などです。

福利厚生

給与だけでなく、生活を支えるうえで福利厚生は侮れないので、要チェックです。具体的に確認すべき項目は、「住宅関連」、「健康・医療関連の福利厚生」、「育児・介護関連の福利厚生」、「災害関連の福利厚生」、「レクリエーション関連の福利厚生」などです。

まとめ

今回は「企業研究はここを見ろ! 4つチェックポイント」について紹介しました!

しっかり対策をして、ぜひ就活を無双してください!

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

統計

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる