MENU
カテゴリを選択
志の高い就活の仲間を見つけませんか?興味がある方はこちら!

【人生最後の夏休み】死ぬほど遊びだけじゃもったいない。内定者時代にやっておくべき5つのコトとは

内定者時代。それは内定をもらい卒業するまでの期間を指しており、人生最後の夏休みといっても過言ではありません。理系の学部生を除き多くの人は単位を修得し終わり暇な時間となります。

とはいえその暇な時間を何に使おうか迷ってしまうこともしばしば。

志望していた企業に内定を貰い鼻高々に合コンをして過ごすのもあり、辛酸をなめて内定者時代から勉学に励むのもあり。人それぞれの過ごし方で悪くないのですが、社会人になってぶっちゃけるとこうしておけば良かったなというコトもあります。

今回は社会人の視点から、内定者時代にやっておくべきだったことを紹介していきます。

社会人の遊び方を知りたい人はonecareer様の社会人1年目の遊び方を見てみてください。

目次

死ぬほど遊ぶ

遊ぶ

内定者時代にやっておくべきことは死ぬほど遊ぶことでしょう。正直これにつきます。

社会人になってからではまとまった休暇は取れません。その間に行ったことの無い場所への旅行であったり、友達と死ぬまでオールで遊んだりと今でしか出来ない事をしましょう。

例えば東京勤務で働くことが決まっているのであれば九州や四国など中々行けないところに行きましょう。関東近辺であればいつでもいけるので。

今では普通だと思いますが、「今からラーメン行こうぜ」なんていきなりふらっと誘って行くという時間が中々取れなくなります。これが以外と辛い。(笑)

なので今のうちに突発的に遊びまくってください。

またクラブなどで遊び慣れることも意外とやっておくべきことかもしれません。社会人になって遊ぶ時にクラブに行くことはしばしばあります。

そんな時に日和って声も帰れないようであれば正直興ざめですからね。(笑)

ちょっと高級な料理店に行く

料理

学生だからこそ、社会人になりお金を持ってからでは無いといけないような少し高い料理店に行ってみましょう。

やはり雰囲気もいつも行くところと違いますし、何より食事体験を楽しむことができます。

こうした少し高い料理店に行くことで得られるメリットは2つ。

1つめは働くモチベーションの上昇です。就活生はキャリアのために仕事を頑張ろうと意気込むものの、社会は辛いモノです。

仕事を頑張ったご褒美としてこういった高い料理店で楽しむ。そのためには仕事を頑張れるモノです。

2つめは話のネタ作りです。仕事が出来るとは頭がキレて、知識が豊富で…といったことを想像される方が多いと思いますが、何よりも人に信頼されることが大事です。

取引先もそうですし、上司や部下から信頼を得るからこそプロジェクトは前に進むモノ。そのために「こういった料理店がある」と言うことを知って入れば話は盛り上がりますし、恋人を連れて行くのにも使えますよね。取引先であれば接待にも使用できます。

そういった面で色々な料理や店を知っているというのはメリットが大きいのです。

新しい趣味を見つける

趣味

あなたは人前でこれが趣味だといえる確固たるモノがありますか?

意外と無趣味な無個性人材は多いです。例えば「旅行が趣味です」と言う人や「友達と話すことが趣味です」という誰でも楽しめそうなありきたりな事を言う人がちらほらいます。

そうでは無くてもう少し深みを持った趣味を持った方がいいです。

初対面の相手と話すときに、例えば「趣味が旅行」と言われるとその人について知りたいことが何もなくなります。世界中の国をすべて回ったというレベルであれば納得できますが、そこら中の人と同じような旅行ファンであれば特に面白みは湧きません。

一方、「海外サッカー観戦が好きだ」という趣味があることを仮定します。相手もサッカーが好きであれば「どんなチームが好きか」「好きな選手は」などと盛り上がれますし、サッカーを知らない人も色々根掘り葉掘り聞くことができるので話が途切れないものです。

こういった話から意外と人との信頼が築き上げられます。そういったきっかけとなるのが趣味という場合も多いので是非積極的に趣味を見つけてみてください。

ちなみに一番若手の趣味で上司にウケが良いなと感じるのはゴルフです。(笑)

また、割と知っておいて良かったモノと言えば麻雀やポーカーです。上司には様々な人がいますが、社内でも遊んでいるような人は学生時代に麻雀していた人などややディープな遊びをしていた人が割といます。その人達に好かれようと思ったらそういったディープな遊びを覚えておきましょう。意外と仲良くなれるものです。

もう一つ、趣味は「自分の疲れた心を癒やしてくれるモノ」でしょう。仕事はやはり辛いです。だからこそ働くことだけ重きを置いているといつか潰れます。精神を病む人が多いです。

だからこそそんな自分を助けてあげるタメにも趣味は今のうちに見つけてください。

英語

英語

英語は社会人になっても逃げることはできません。やはり英語ができるというだけで日本にいるのであれば一目置かれるモノです。

また将来MBA取得を目指して頑張りたい人や海外駐在を目指している人はなおさら必要です。

英語を伸ばすためには日々の研鑽が必要です。今のうちから英会話はやっておいて損はないと言えるでしょう。

また、昇進の要件としてTOEICが課されていることもしばしば(本質的な英語力とはいえないですが)。英語はやったらやっただけ力が付くものですので、今のうちに勉強する習慣を身につけてください。

簿記2級

簿記

簿記2級は社会人として必要な会計知識を基礎的な部分だけ身につけるのであれば絶対に取っておきたい資格です。

ビジネスの血液であるお金周り。そもそも会計の知識が無い人はその大切なお金周りを知らないまま事業を進めることになります。縄跳びいえば二重跳びが出来ないのにはやぶさをするようなものです。

しかもネックなのが意外と難しいところです。勉強期間は3ヶ月ほどあれば取得出来る資格ですが、集中していないと意外と頭に入らないような知識ばかりです(連結会計など)

なので時間がある今だからこそ簿記2級を取得しておくことをオススメしておきます。

就活MAFIAでは全国の優秀な仲間が集まったコミュニティを運営しております。

皆さんの就活成功、そして本質的な意思決定を支援しております。

一人で就活するのは難しい」「客観的なアドバイスが欲しい」といった方にオススメです。

興味がある方のご応募お待ちしております。

(30秒で診断)あなたにピッタリな就活サイト診断

就活サイトやオファーサイトはそれぞれ特徴があるのをご存じでしたでしょうか?

あなたのタイプや悩みから、たった30秒でぴったりの就活サイトをご紹介します!

内定者

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったら他の就活生にもシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる